バカラ

バカラ

バカラゲームの起源はヨーロッパだとされていますが、バカラ(Baccarat)が英語の「ゼロ」を意味するイタリア語であり、イタリアのギャンブラー、Felix Falguiereinが最初に発明したという説、フランス語も同じ「ゼロ」を意味するバカラという言葉があるためフランスで始まったという説など、諸説があるようです。現在のゲームの形になったのは19世紀ごろだと言われています。
バカラゲームは今も昔もカジノで大変人気のあるカードゲームで、ルールがいたってシンプルだということもあり、初心者から上級者まで誰もが参加しやすいゲームです。
ゲームの勝敗は、架空の対戦相手である「ディーラー(バンカー)」と「プレーヤー」のどちらが勝つか負けるか、または引き分けるかを客が予想して賭けることで決まります。ゲームの進行はまず、「ディーラー(バンカー)」と「プレーヤー」それぞれに2枚のカードが配られ(一定の条件下で3枚配られることもある)、その合計数の一の位の数字が9に近い方が勝ち、となります。カードの2~9までの数字は数字通りに数え、Aは1、10、J、Q、Kは0と数えます。この数え方さえわかれば、あとは勝つと思うほうにチップを置くだけなので、初めての方にも分かりやすいゲームです。予想が当たれば掛けた額と同じ額の配当がもらえます。「ディーラー」に賭けた場合はコミッションが5%差し引かれ、引き分けに賭ければ8倍もらえます。
バカラゲーム自体はディーラーが進行するため、一か八かの勝負になる大変ドキドキするゲームですが、テーブルの上にチップが置かれていく雰囲気を一度は味わいたいものです。
あなたもリアルマネーを求めて安全なオンラインカジノがここでプレイできます。